民泊、用途地域、住宅宿泊事業法、インバウンド、外国人観光客、

ドローン関連

「催し場所上空の飛行承認」と「コロナウイルス」

ドローン行政書士の佐藤です。今日は少し悲しい話題。 猛威を振るっておりますコロナウイルスですが、昨日まで九州では感染者が確認されていなかったこともあり、私もまだまだ対岸の火事のように思っておりました。 玉名いだてんマラソン2020/第...
民泊関連

2月最初の旅館業許可と『標準処理期間』

インバウンド行政書士の佐藤です。 一昨日、2月最初の旅館業(簡宿)の許可が下りました。 こちら、(株)REQRAS.INNでも開業・運営サポートをさせていただきます。 OPEN次第、屋号・施設の写真・住所等は公開いたします。お楽しみに!...
民泊関連

民泊と消防設備②

本日、宇城広域消防本部にて、美里町に開業する民泊向けの、消防法法令適合通知を受け取りました。 住宅宿泊事業法の施行以来1年半が過ぎようとしておりますが、180日規定等なかなか使いにくい法律というイメージもあがあります。...
民泊関連

旅館業と用途地域

旅館業を営業できる地域は、建築基準法や都市計画法で決まっております。 ちなみに旅館業ができるのは準住居、準工業、商業などの6地域です(例外規定あり)。では、用途地域が跨っている場合はどうなんでしょうか… この場合、またがっている土地の...
タイトルとURLをコピーしました