ようやく対面で持続化給付金申請

こんにちは、事業資金調達行政書士の佐藤です。

ようやく、緊急事態宣言が解除されました。とにかく長かったですね(一部自治体は除き)。

ということで、今日は早速お客様をご訪問してきました。

今月に入ってからは、毎日のように「補助金」や「給付金」の相談を頂きますが、リモート対応ができないお客様は、
ご対応を先延ばしにしておりました。お急ぎの中、お待たせしまして大変申し訳ございませんでした。
今日からは、そう言ったお客様も随時訪問していこうと思います。

ということで今日は、持続化給付金をやってみての感想。

持続化給付金の申請

持続化給付金は、今まで数件ご依頼を頂き申請をしておりますが、システムを使ってみた感想は、「分かりやすい」というものと、
「このシステムを使って、どのくらいの割合の事業者が申請できるのだろう?」という疑問です。とにかく訳の分からない入力エラーが多い。

もちろんできない方の割合は、ある程度国も織り込み済みと思いますので、順次相談窓口も開設されるようですが、
恐らく「ある程度」は超えるような気がします。

ちなみに、一度も問合せ窓口が繋がった試しはないです。とりあえず、申請したお客様に無事入金があるのを待ちたいと思います。

来週からは、熊本県の行政書士会でも支援を行うようなので、もう少しダイレクトに支援できそうです。今しばらくお待ちください。

んにちは、事業資金調達行政書士の佐藤です。

ようやく、緊急事態宣言が解除されましたね。とにかく長かった。

ということで、今日はお客様のところに訪問。

持続化給付金の申請

今はとにかく毎日のように「補助金」と「給付金」の相談依頼がありますが、リモートによる対応ができないお客様は、先延ばしにしておりました。お急ぎの中、大変に申し訳ございません。

今日からは、そう言ったお客様も随時訪問してしていこうと思います。

今日は、補助金の話は置いといて、給付金の話です。

今まで数件、ご依頼により申請をしてみたのですが、非常に分かりやすいという印象と、これは、ある程度スマホやPCに慣れてないと難しいといった両方の印象をうけました。特に、書類を揃えて、写真に撮って貼り付ける作業だけで意味のわからないエラーが何回もでてきて、??という方も出てくるのでは無いでしょうか。

(一部はまだのようですが)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました