民泊、新法施行1年で廃業続出、細かすぎる規定が障害

住宅宿泊事業法施行から1年3ヵ月が経ちました。私のもの管理している物件をみても、記事にある通り稼働率バラツキが顕著にです。たしかに制度の問題はあるのですが、開業相談で来られる方を見ていると、一概にそうとも言い切れません。私はオーナーの意識にもかなり問題があると思います。安易に「儲かるからかも」と思い、ロクに事業計画も立てない方が多くおられます。自前の物件で始めるならまだしも、物件を購入して内装にもそれなりのお金をかけるのであれば、「利回り」「損益分岐」「投資式資金を回収時期」くらは最悪の稼働率でもペイできるよう綿密に計画をして欲しいです。

「手間かかり全然儲からない」民泊、新法施行1年で廃業続出、細かすぎる規定が障害

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました